今、環境問題は地球規模で大きな問題となっております。世界各所で発生している異常気象、地球温暖化、砂漠化、限りある資源の枯渇など深刻であり企業が事業活動を行ううえで環境対策・保護活動は最重要テーマとなっております。
我々、トラック運送事業を営む上で環境問題は最大の課題であり最優先するべき項目であり企業存続も環境保全活動が大きなウェイトを占めています。
ディーゼルトラックから排出される排気ガスには窒素酸化物、一酸化炭素などの有害な物質が含まれており、各自動車メーカーからは飛躍的な技術革新により有害物質の排出量を極力抑えた新型車が出ておりますが、実際車両を運行する我々が運転技術の向上や正しい知識を身につけなければ何の効果も発揮しないと痛感しておりました。
そんななか、国土交通省の外郭団体である交通エコロジー・モビリティ財団が主催する「グリーン経営認証制度」を知り、我々のような零細企業であってもコストを掛けずに継続した環境保全活動への取組が可能であり、微力であっても社会に貢献していきたいと考える弊社の考えとマッチし即座に全社揚げて取り組みを展開いたしました。
2005年5月20日付けで本社及び千葉営業所(全車両対象)におきまして「グリーン経営」認証登録を取得することが出来ました。今後も低公害車の導入や先進的な取組を実践することによって、社会に貢献し継続的・積極的に環境保全に努める所存でございます。
武井運輸鰍フ今後の環境保全の取組をぜひ期待して下さい。


                            
武井運輸株式会社
環境推進総責任者
代表取締役社長
武井 春美
環境に関する法規制・関係通達を遵守することはもちろんのことエネルギー使用量の削減、資源の有効活用・リサイクル化、廃棄物の削減及び適切な処理を推進し、環境保全を積極的に進めていく。
環境基本方針
環境に関する法規制・関係通達を遵守することはもちろんのことエネルギー使用量の削減、資源の有効活用・リサイクル化、廃棄物の削減及び適切な処理を推進し、環境保全を積極的に進めていく。
Copyright (C) 2005 Takei Transport Ltd. All Rights Reserved
環境への取組
Environmental preservation
環境への取組